【 ドガポン卒業後の可能性!ライアートプロモーション 代表山田が直々に話す】

2020/7/26

■7/24 (土) 【ドガポンで卒業すると何ができる?

ライアートプロモーション 代表山田が直々に話す ドガポン卒業後の可能性】

 

今月のオフラインセミナーは、ドガポンマーケティング大学校をプロデュースしている

(株)ライアートプロモーション 代表の山田光寛社長と、

昔から山田さんと共に数々の事業を創り、自身も経営者である中井洸輔社長、

二名の特別講師をお呼びしてのオフラインセミナーを開催いたしました。

 

 

お二人は、最初はWebマーケティングスクール(ライティング系)に通っている、いちスクール生。

同期も何十人といた中で。どのようにチャンスをモノにし、自身の事業を拡大してきたのか。

 

スクールという、ドガポンと似ている環境からここまできたお二人。

受講生も大変興味のある内容で終始、熱心に耳を傾けていました!

 

※コロナ対策で間隔を空けております

 

==================

 

【ビジネスをスタートした理由】

同じスクール生ではあったものの、ビジネスをスタートした理由はそれぞれ違う理由だったようです。

 

 

山田さん:≪テレビ局に入るために学び始めた≫

高校生の頃からTVのプロデューサーになりたくて頑張っていた。

ビジネスでお金があればもっと遊べるという思いと、

他の学生とは違う経歴を持つことで、テレビ局に入りやすくなるという考えでビジネスをスタート。

 

 

 

中井さん:≪起業するために学び始めた≫

何か面白いことをやりたいという思いがあった。

大学時代に出会った社長に、経営は面白いと言われ、19歳で開業届けを出し、ビジネスをスタート。

 

 

【法人化までの道のり】

山田さん:お金を生み出してからが楽しいが、そこまでは辛抱という感じ。

最初3人でやったチームビジネスは半年収入も厳しく、「死んでた」。笑

 

マーケティング事業やレンタル彼女など色々手掛けていましたが、

チラシや広告費など、お金も割とかけた失敗はレンタル彼女の事業。(山田さん20歳、中井さん21歳)

そこからは半年間、その日暮らしが続きました。(お金無かった時期)

 

 

中井さん食事はクッキー1日1個のみ。それを山田が食べてしまって、初めて本気で喧嘩しました笑

 

 

【最初の法人化】

山田さん:20歳から温めていたビジネスで21歳で起業

 

中井さん:2016年営業会社で3ヶ月修行をして、4月にはそのスキルを5人に伝え、

営業会社で起業。(事務所の雑居ビルの隣の部屋は怖い兄ちゃんたちの事務所)

初月で2000万の売り上げをたたき出す。

その後1年で、年商3億の会社へと成長。

 

 

 

≫≫これだけ見ると急展開ですね笑

金銭的に厳しい時代も乗り越えて、ここまで這い上がってきたお二人。

しかし、その為に何も特別なことはしていないといいます。

 

では何が大切なことなのでしょうか??

大事にしていたこと、ドガポンに当てはめた教訓を教えて頂きました。

 

 

【どん底から成功、大事にしていたこと】

・事業主としての本質。信用信頼を大事にする。

・遅刻しない、タスクをすぐこなす、返信早くする。

・何事も最初はまず量をやる。

・日々同じ作業や繰り返しではなく、自分なりにご褒美などのルールを決めることでモチベーションを保つ。

・1人でやらないこと。

・他の学びを取り入れるとかはよくない(1個まず極める)

 

先が長いと思わず、1,2年走ったら必ず芽は出る!

 

↑これを続けれる人が少ないから、成功する人もおのずと減ってくる。

続けることは、信用信頼にも繋がる。

 

 

【ドガポンにも当てはまる教訓】

≪一人でやらない!チームを作る≫

 

1人で売り上げを上げていくのは大変だし、挫折してしまいます。

だから、ドガポン内で今の内から仲いい人を作り、今後に活かすことが大切。

お互いのスキルや人脈、時間などのリソースを活用することで、

自分の不足している部分、穴を埋めていくことが出来ます。

 

 

≪大きな船を借りる≫

 

中井さん:”一人でやらない”に通じるところもありますが、自分の力にこだわらず、

ライアートやドガポンのような大きな船に乗っかって進むことも、とても大切。

 

ドガポンも、受講生からすると、多くのチャンスをつかめる環境。

0~1作られたものが振ってきたり、完成したものが振ってくる環境は是非活用してほしいです。

 

 

山田さん:チャンスはフッと下りてくる瞬間があるので、チャンスを逃さないように。

もちろんチャンスは勝手に振ってこないので、スキルを磨くのはもちろん怠らず、あとは

普段コミュニケーション取れない人と関係値をつくることや、どんどん何かしらで絡むことが大事。

 

 

『チャンスを振る側の人の、”真っ先に頭に思い浮かぶ人”になるべきです!!』

 

 

 

≫≫最後に、どんどん加速するドガポン、在校中や卒業後に出来る具体的なことについて

お話しして下さったので、まとめました。

 

 

【今後ドガポンで出来る具体的なこと】

・専攻が増える(現3コース)

・撮影現場、ディレクションスキルなどのプロの現場を経験できる

・YouTubeでのメディア構築に関われる

・コンテンツマーケに携われる

・自分を起点にしてチームをつくり、起業を目指せる

 

 

山田さん:ドガポンは学校ビジネスにはとどまりません。

今月で1期生が卒業し、今秋には高等部が開校。今年が終わる頃にはもっと大きな動きがあるでしょう。

受講生の皆さんには、何かしらの”チャンスは必ず来る”と信じて関わってほしいです。

 

まずは今やるべきことを着実に積み上げ、チャンスを掴みましょう。

そして、ドガポンやライアートなどの大きな船の力を借りて、本当に自分のやりたいことをやる力としていきましょう!

 

僕も自分の夢ややりたいことは、TVのプロデューサーでした。

20歳からビジネスをスタートし、紆余曲折ありましたが、

世の中の文化を変えたいと思ってきた夢は、ライアートの事業で幾つも達成できています。

(キャバ嬢やプロサッカー選手をYouTuberにしたのはライアートが日本初、など)

面白い仕事、一緒にしましょう!

 

 

 

 

≫≫ドガポンでは毎月第4土曜日にオフラインセミナーを開催。

この日は毎月様々な業界の実力者をお呼びして、お話しを伺います。

その他にも、毎週日曜日にはオンラインセミナーで教材には無い様々な部分が学べます。

オンラインもオフラインも、セミナーは全てアーカイブで残るので

完全オンライン受講で学ぶことが出来ます。

 

 

『動画×マーケティング』で“稼げる”クリエイターになる

 

ドガポンについて詳しく知りたい方は、

ドガポンくんの公式LINEでお問い合わせください!

公式LINE:https://bit.ly/3gG4A34